Node.jsにおけるCPUを有効活用するクラスタリング

Node.jsはシングルプロセスがシングルスレッドで実行されます.基本的にスレッドは一つのCPUで動作します.もしサーバーに4コアCPUが備わっている場合,シングルスレッドでは3つのCPUコアが使われないことになってしまいます.これはCPUを有効活用できていなく,多数のリクエストが来た場合でもCPUをフル活用できません.本記事はNode.jsでマルチプロセス化する方法を解説していきます.

続きを読む

サーバーを構築するNode.js シングルスレッド&シングルプロセス

Node.jsはスケーラブルなWebアプリケーションを作成するために設計された非同期イベント駆動型のJavaScript環境です.主にはサーバーを構築することが多い言語です.

Node.jsでサーバーを構築するのはかなり簡単です.わずか数行でサーバーを作成できます.さらにNode.jsのフレームワーク「Express」を使用するとさらに楽にサーバーを構築できます.

続きを読む

Node.jsの実行環境の基本は抑えとけ!

Node.jsとはサーバーサイドのjavascript実行環境のことです.Node.jsには非同期型イベント駆動型の2つの特徴があります.これらの特徴はサーバーに複数の接続があった場合に,かく各接続ごとに処理を実行できます.

混同されがちですが,javascriptと言っても,フロントエンドで使用する物とは異なります.フロントエンドのjavascriptはWebページのアニメーションやデザインを作成するための言語です.javascriptのjQuery 等もフロントエンドに当たります.

続きを読む

jQueryで作るWebページ最上部へ戻るスムーズスクロールボタン

Webページってコンテンツが増えると,どんどん長くなっていきますよね.ヘッダーにサイトメニューを置いていたりすると,一番上まで戻らないといけません.結構めんどくさかったりします.もちろんスティッキヘッダーを使ったり,サイドバーを使ったりすれば,解決できますが,上の方のコンテンツを見るために戻ることもあると思います.そこで下から上へ戻るスムーズスクロールボタンがあれば,親切なサイトになるでしょう.今回はWebページ最上部へ戻るスムーズスクロールボタンをjQueryとCSSで作っていきます.

続きを読む

jQueryで小さな領域で情報を重ねて表示するタブを作る(画面の有効活用)

Webページを作っているときに,画面が狭くて全ての情報を載せられない!!ってなったりしませんか?今回はメニューをクリックするとページ内で切り替わるタブをjQueryで実装していきます.jQueryではクリックに合わせてactiveクラスを追加したり消去したりするだけなので,そこまで難しくはないでしょう.

続きを読む

jQueryでスティキーヘッダーを実装してイケサイに近づく!

今回はスティッキーヘッダーをjQueryで作っていきます.スティッキーヘッダーとは,メニュバーやサイト名がついている横長のバーのことです.Webページが長くなればなるほど,ヘッダーのメニュー情報を見るために上まで戻らなければなりません.フッターにも同じ情報を載せてもいいのですが,あまりスマートじゃないですよね.そこで,スクロールしても常時上にあるようなヘッダーを作っていきます.

続きを読む

見せる!!jQueryで流れるテキストを実装

少し前では<marquee>タグで流れるテキストを実装できていたのですが,このタグは廃止されてしまいました.まだ動作するブラウザもあるかもしれませんが,いつ動かなくなるか分からないので使わないようにしましょう.今回はjQueryで流れるテキストを実装してみましょう.サイトのアクセントにとても有効なデザインなので,是非使ってみてください!

続きを読む

コピペで実装!jQueryで作る高機能スライドショー

前回の記事ではスライドごとにフェードイン,フェードアウトを繰り返すだけのスライドショーを作りました.これでも,スライドショーとしては機能するのですが,なにか物足りないですよね?前後のスライドに進むボタンや,現在のスライドの位置,一定時間ごとの自動スライド等があった方がおしゃれで,機能的ですよね.今回は高機能なスライドショーを作っていきます.

続きを読む