画像の符号化の基礎【基本情報】

画像の符号化

 コンピュータで画像を扱うには画像を網目状に分割して1つ1つのマス目の色を記録します.このマス目を画素と呼びます.標準的なデジタルカメラでは1000万画素あり,これは1つのマス目で1000万色表現することができます.本記事では画像のサイズがどのようにして決まるのかを解説します.

続きを読む

コンピュータの計算誤差について【基本情報】

浮動小数点を用いた計算ではどうしても誤差が発生します.この誤差を考慮してプログラムを組まないと思ってもみない計算結果になり事故の原因となります.この記事ではどのような誤差に気をつけなければならないか紹介します.

続きを読む

nullチェック不要!Objects.equalsで比較をしよう【Java】

Objects.equalsで比較をしよう

文字列やObjectを比較するのにStringクラスのequalsメソッドを用いて比較する場合がある.このメソッドはjava.lang.NullPointerExceptionの危険性がある.このメソッドを使用してObject同士を比較するとき,比較前のObjectがnullの場合にExceptionが発生する.このExceptionを防ぐためにObjects.equalsで比較することでnullチェックを同時に行い,nullの場合でも比較することができる.

続きを読む

図で掴む!ロールフォワードとロールバックを用いたデータベースの障害回復手法【基本情報】

ロールフォワードとロールバックを用いたデータベースの障害回復手法

データベースの障害が発生したときに復旧する方法として,主にロールフォワードロールバックの2種類の手法がある.いずれも原子性(atomicity)を維持するために行われる.復旧にはフルバックアップファイル(データベースの全データをバックアップしたファイル)とログファイルを用いる.ログファイルにはデータベースの更新前と更新後の情報(ジャーナルファイルとも呼ぶ)を書き出す.

続きを読む