mongoDB

図解!目的別に使い分けるNoSQLの分類【基本情報】

目的別に使い分けるNoSQLの分類

NoSQL(Not Only SQL)とはSQLを使わないで操作するデータベース全般のこと指す.データベースの構造が容易に変更でき,データの増加に柔軟に対応できる.しかしデータの正規化や表同士の結合,集計や検索は不時としているため,目的別に使い分ける必要がある.

続きを読む

ブラウザからmongoDBのデータベースにデータを追加・表示する(Express Node.js)

前回の記事では「mongoose」を使ってデータベースからデータを取得し、ブラウザに表示させましたが、今回はnpm の方で MongoDB が公式で出しているモジュールがあったのでそちらを使用します。

今回は接続から、取得、表示、追加の順に解説します。「/form」のフォームから追加するデータを入力し、「/page_a」で追加したデータの一覧を表示させます。完成イメージは以下の通りです。

続きを読む

Express(Node.js)でMongoDBからデータを取得し、表示させる

前回の記事ではMongoDBのデータベースに接続するところまで作成しました。この記事では実際にデータベースから値を引き出し、ブラウザ上に表示させていきます。データベースにはフォームで値を保存できるようにしたいのですが、今回はデータを直接データベースに格納し、取り出すところをメインとします。ではみていきましょう。

続きを読む

Express(Node.js)でMongoDBと接続する

今回は「Express」から「MongoDB」に接続してみたいと思います。MongoD BはMySQLなどのRDBMS(Relational Database Management System)とは違い「NoSQL」と呼ばれるデータベースとなります。

「RDMS」はデータ構造をあらかじめ設定しなければいけないのに対し、「NoSQL」はデータ構造を決めておかなくても良いという特徴があります。また「NoSQL」はSQL言語を必要としないデータベースです。

続きを読む